MARUGOMA SOUL BROTHERS オフィシャルサイト

胡麻の友 ON LINE MARUGOMA SOUL BROTHERS まるごま

topimg

2010/11 の記事

まず第1部

Opening Stopmotion

ちょっとギターの音をワウを少しドライブさせた音にしてやってみた。

1.いじましい気持ち
天国へのエスカレータのギターアルペジオが変!きっかけも変!
さくらさくらを歌ってくれないので浮いたっ!
うーんさすがにはじめてまるごまを見る人たちがほとんどなのでひいている・・・。

msb4

2.お肌の曲がり角
さすが章治。少しづつお客様をつかみ始めている。
おおっ!ちゃんと指の運動もやってくれた。こっちも硬さが抜け始める。

MC
新ネタ「お便りコーナー」登場。
えーっ結構ウケてんじゃん!

アコースティックライブ
(章治唄、ひでぶがアコギ、元さんカホーン、マツコーラスの4人編成)
ライブ前日、6,000円で買ったギターを章治が抱える。
もう何度も電話がかかってきて
「ねぇギター買っていいかな。6,000円なんだけど」
「勝手に買えっ!」
弾けるはずがない。全く違ったコードを弾く恐れがあるので、
聞こえるように「おめぇ弾くなよ!」と一言。
3.ジェニーの街まで
4.Graduation

本当はここでもう2曲やる予定だったが、アレンジを思い切り変えていたので章治が拒否。

msb6

MC
久々に「イェーっ!」と「よしっ!」の掛け合い。
お客様を掴んでいるぞ!

5.まるごま数え歌
日本一短い曲と章治が言っているがどうなんだろ?
多分ライブでは今日が3回目の演奏だ。

6.ウ・プ・パ・ドウ

ここでやる「ネタ」は全く合わせていない。
さすが本番に強いまるごま。章治に合わせて難なくこなす。
客ウケはいいっ!

7.Stop motion
あれ?章治の唄とブレイクが噛み合わない。
うーん。おっ元さんエンディング間違えた。まぁいいっ合わせるか。
というわけで第1部は無事終了。

休憩中にお客様に挨拶。
まるごまはCS重視なのだ。
おっ完全フリーのお客様もご来店!チャージバックが増える!

第2部
1.Come on Baby
かっこよく始まる。

2.細い目をした女
無難にこなす

msb5

MC
「お便りコーナー」はウケがいい。

3.Station
こいつが問題だ。まるごまの曲の中で最も難しい。
誰だこんな難しい曲を作ったのは!
細かいところはボロボロだがなんとか逃げ切ったぞ!

msb7

4.ジェニーの街まで

さぁジェニーのコントだ。晋也はなんと25年前に使っていたジェニーのお面を復活させたぞ。物持ちのいいやつだ。
今回もタイガーウッズバージョン。向かう戦場はもちろん北方領土と尖閣諸島だ。
タイガーウッズのセックス依存症はちょっとひいたか?だが全体的にうまくいった。
どうだ!まるごまはこんなバンドなんだよぉっ!

5.サラリーマンは大変だぁ
1回MCをはさむ予定だったが、元さんがカウントをはじめた!あかんっと思いながらもぎりぎりで合わせる!
やばいっ!章治が「最後の曲」と叫んだぞ!もう1曲あるのに・・・どーすんだ?
演奏が終わりに近づく。終わるのか?しれーっとしてもう1曲やるのか?
おどりさんを見る。目をつぶっている。元さんを見るニコニコしている。どーすんだエンディングだ。
終わった・・・。
章治は何事もなかったように「ありがとうございましたぁーっ」
終わろうとしている。

終わった。

アンコールがかかった。とりあえずやるか!ステージを降りることなくアンコール続行!
本当のアンコールはどうすんだ?まぁいいっ出たとこ勝負だ!

6.ライブの後で
マツは練習とリハで一度もまともに弾けてない。もし間違えたら・・・を想定してギターをスタンバイ。
あぶなっかしいところも全くなく弾ききったぞ!ソロもそこそこOK!

で、章治が「ありがとうございましたーっ アンコール待ってるよ!」と一言。
結局すぐアンコールの2回目がかかりまた、1度もステージを降りることなくアンコール続行!
いいのだ!まるごまはお客様第一主義なのだ!お客様をお待たせしてはいけないのだ!

7.お肌のまがりかど
二度目だがいいのだ。東京に「うおう うおう まがりかど、おっはだぁのまがりかど」を定着させるのだ!

8.裸一貫
エンディングからすぐさまギターのイントロで突入!
いやぁ元さんのソロ、すごかった。うまい。カッコええ。ステージにいすを持ってきて鑑賞。
「ラウドネスっ」の掛け声に「今日はかんべんしてください」と元さん。
じゃぁ「ハナ肇っ」これはやるんかいっ!
では「加藤 茶っ」元さん一言

「申し訳ないっ!」

メンバーにはむちゃくちゃウケた。
ギターソロからエンディング・・・章治が疲れたか声が出ていない。
お客様を煽りきれていないか?でもやっぱり楽しいっ!
そうだ自分たちが楽しくなければお客様は楽しくないのだ!

で、いろいろあったが第2部終了。
お客様に頭を下げ、お礼をいいつつ楽屋に引き上げる。

「あー面白かった!」
「楽しかったねぇ」
これでいいのだ。まるごまは反省しない。振り返らない。誰も失敗なんぞ覚えてないのだ。

恒例のステージでのご挨拶。全員で再びステージからお客様にお礼のご挨拶。
ここまでCSなバンドはないぞ!

あー面白かった。
今日は章治の家に泊まるのだ。元さんは明日はやいとかで家路に、マツは翌日仕事なので夜行バスに乗るために東京駅へ向かう。
残りは金曜日の夜でむちゃ混みの山手線と常磐線を乗り継いで松戸へ・・・。

ちなみに写真はすべて後輩のK.Mくんが撮ってくれた。ありがとな!いいやつだよホントに!

Part3「松戸の夜は更けて」に続く

遅くなりましたが・・・。
11月12日 東京・大塚のWELCOMEBACKでのライブレポートです。

とりあえず、当日まで一度も全員で合わせていないので新宿のスタジオノードで練習。
まぁ東京と言うことで、元さんは現地集合。
章治は新宿駅で待ち合わせ。
しんや、おどりさん、ひでぶは3人揃って重い機材をかかえて新幹線で品川経由で新宿へ。
マツは朝仕事をしてから新幹線で30分遅れで到着。

で、2時間の練習スタートです。今回は1時間のライブを2ステージ。お客様の入れ替えはありませんので違うことをしなければなりません。

ボロボロです。合いません。ネタも考えなければなりません。今回も新ネタを披露!
とかいいながら2時間はあっという間に過ぎ、まぁまるごまはリズムがしっかりしてるから止まることはないでしょ。という結論。

元さんはドラムメーカーの「CANOPUS」とのエンドーサー契約をしているのでライブの時はそれを使わなきゃいけないのでドラムを車でライブハウス入り。
マツは元さんの車に乗り、あとのメンバーは山手線で大塚へ。

msb1

さてリハ開始だが、今回の場合同じ「リハ」でも「リハビリテーション」だということが判明。やばい!
新しく追加した曲はぐだぐだでまじにやばい・・・。
アンプラグドもやる予定だが、合わせる時間がない。結局オープンギリギリまで「リハビリ」は続きました。

msb2

で、楽屋に戻って衣装の話し。当初白いシャツにネクタイということで話はしていたが、
おどりさんが「え?白いシャツなの?」
みんな「そーだよ」
おどりさん「赤でもいいよね」
みんな「赤ーーーっ?今着てるやつか?」
おどりさん「うん」
てな感じで衣装決定。

msb3

次は25年ぶりのワンマンライブなのでお客様がご来店していただけるか・・・。
いやぁ久々に緊張しました。いままでの最低観客動員数は3名。なんとかそれを上回りたい。
結局、元さんの生徒さんや講師の方、東京在住の先輩や後輩でなんとか24名ご来店いただきましたーっ
あざーっす!

そろそろはじめます!と楽屋にお迎えが・・・。
さぁみんなで円陣組んでエールだ!
ってなこともなく、じゃぁやりますかってことでステージへ。

Part2へ続く。

uO